ニュースNEWS

音声認識サービスの無償トライアル提供を開始

コンタクトセンターにおける音声認識による通話データのテキスト化は、AI活用の第一歩としてますます重要な技術ですが、音声認識の導入は、その有用性を理解できても、認識率や導入コストなど、未知数な部分が多いという現実もあります。
そこで弊社のクラウド型CTI「CT-e1/SaaS」での通話録音データを、音声認識でテキスト化するサービスを、トライアルとして限定30社様に、2019年3月まで無償にて提供いたします。提供するサービスには、世界的に実績があり、高い認識率を誇る米国ニュアンス・コミュニケーションズ社の音声認識エンジン「Nuance Transcription Engine」を採用しています。
トライアル終了後は、そのまま有償サービスとして継続利用できます。初期費用150,000円、1,000分1,500円を基準として、導入しやすい価格設定を予定しています。
※記載は現行での参考価格となります。本サービス開始時に正式価格を公表致します。

トライアル利用の条件は下記の通りです
・音声認識の認識率を上げるための辞書登録に協力いただけること(辞書登録は自然言語形式のテキストファイルを利用)
・リアルタイム認識ではなく、用意された管理画面に表示された通話録音リストから音声データを選択する形式での利用
・今後のサービス内容向上のために、トライアル期間中の認識データの分析、活用の承諾

詳細については、こちらをご覧ください。