Cloud Telephony 2.0

ct2

コムデザインが提唱する
Cloud Telephony 2.0とは?

クラウド・テレフォニー2.0とは、利用者に近い電話交換技術のみならず、より利用しやすい環境や、サービス自身の新しい提供形態などの総称です。

「2.0」という表現は、ソフトウェアおよびサービスの大幅なバージョンアップになぞらえたものです。 それは、インターネット上で電話サービスおよびそのAPIを提供する従来のクラウド・テレフォニーと比較し、適用範囲およびサービスの提供形態において大きな変化が起きているという認識を込めたものです。

クラウド・テレフォニー2.0は、クラウドテレフォニー(単純な音声通信サービスのクラウドでの提供) から前進し『音声通信サービスを行う装置の多様化(IP電話機、スマートフォン、WebRTC etc.) への柔軟な対応』 『音声通信サービスの利用者の状態にマッチした最適なルーティングの実現』 『音声通信サービスを利用するロケーション的制約からの開放』が含まれます。

さらに、音声通信サービスの契機は、従来の発信·着信等の電話操作だけでなく、 IoTアプリケーション等のクラウド上に存在するエンティティから(へ)の契機も含まれます。

クラウド・テレフォニー2.0は、画一的なサービスの提供にとどまらず、利用者の望むサービスに対し柔軟に応えるアーキテクチャーならびに組織運営体制なのです。

 

CT-e1/SaaSがご提案できる範囲

CT-e1/SaaSの基本は、コールセンター向けのクラウドプラットフォームですが、一般的なコールセンター業務でのご利用だけでなく、既設PBXやCTIとの連携が可能で、既存のハードウェア資産をフル活用できます。また、各種CRMとの連携も十分な実績があります。

さらに、スマートフォンを利用してロケーションフリーなシステムの展開や、IoTソリューションに音声機能を付加するなど、お客様環境に応じた柔軟な拡張性を有しています。

「電話を使って、こんなことできないかな」と思ったら、お気軽にお問い合わせください。

 

拡張性とロープライスを実現できる理由

3keyword

お問い合わせ・サポート

 
 

投稿日:2016年11月6日 更新日:

Copyright© 株式会社コムデザイン , 2017 AllRights Reserved.