ニュースNEWS

今後の新型コロナウイルス感染防止対策方針について

平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

緊急事態宣言の公示、期間の延長以降、新規感染者数は減少傾向にあり、期間の到来を待たずに宣言解除の見通しが出て参りましたが、弊社では、新型コロナウイルス感染症によるお客様、お取引先様、社員と家族及び地域社会の皆様の安全・健康確保及び感染拡大リスクの軽減と、企業が担う社会的責任の観点から、引き続き以下の取り組みを実施致します。
なお、政府・自治体の方針変更や治療薬・ワクチンの開発動向について、最新情報の把握に努め、順次対応して参ります。

<対応策>

【勤務形態】
・在宅勤務(テレワーク)を基本として実施
・出社をする場合は、継続的な施策として時差・時短出勤を実施
・出社時のソーシャルディスタンスを確保

【会議等】
・社内外含めてオンライン会議を基本として実施
・社内で対面会議を行った場合は、会議後アルコール消毒等を実施
・社外にて対面会議等が必要となった場合は、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、移動手段に留意し上長への行動履歴報告を実施
・セミナー等の開催又は参加については、オンラインセミナーを基本とし、ソーシャルディスタンス等感染症対策がなされていないセミナーへの参加を禁止

【継続施策】
・手洗い・うがいの徹底
・消毒用アルコールの設置と利用実施
・咳エチケットの実施とマスク着用の実施
・検温の推奨
・不要不急の外出の自粛
・ソーシャルディスタンス等感染症対策がなされていない店舗での飲酒を伴う飲食の禁止
・発熱等の風邪症状(高熱や強いだるさ息苦しさ等の症状)が発生した場合、会社所属長へ状況を連絡し、休暇取得による自宅療養等も相互に協議の上、感染対策に努める
・厚生労働省が示す新型コロナウイルス感染の疑いがある場合に該当するときは、「帰国者・接触者相談センター」に相談をし、適切なアドバイスを受けるとともに指示に従う
・新型コロナウイルスに感染した場合、行政又は医師の指示に従う

お客様、関係各位におかれましては、ご不便お掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。